空万 〜kuban〜

tit-01.png

w201501312-031.png

w004 2.png
仕様)たて: 約97㎜ よこ: 約60㎜ 厚み: 約9㎜ / 内寸)たて: 約93㎜ 幅: よこ: 約56㎜ 厚み: 約5㎜

w002.png

souhin1.pngsouhin1.png

w001-1+++.png

□貼り箱名刺入れの誕生

淡路島で50年以上もの間、貼り箱づくりに勤しんできた職人たちの手仕事は、2012年「貼り箱名刺入れ」という商品を誕生させました。

そのラインナップは実に多様です。島の特産品“淡路島たまねぎ”の皮を日本伝統技法による“手漉き和紙”によってつくられたものから、フランスで買い付けてきたエキゾチックなものなど紙のバリエーションは無限といえるでしょう。

そんな豊かな表情をもつ個性的な紙は、いずれも固有の質感や癖があり機械では大量生産できません。職人の手仕事による小さな貼り箱づくりの技法が活かされているのです。


□「空万」ブランドの信念

伝統技法でつくられる「貼り箱名刺入れ」は、膨大なバリエーションの試作品がつくられます。それらはグラフィックデザイナーによって厳選され、商品ラインナップが決定されていきます。また多くのモニターにより使用感や機能性をリサーチしたうえで、0.5ミリ単位の細かな調整が繰り返され、高い品質を保つことを心掛けています。

人が作り上げたブランド品ではなく、お客様自らが選び取ったその自身を表す「貼り箱名刺入れ」を是非とも手に取っていただきたい。そんな想いから空万は「貼り箱名刺入れ」づくりを通じ、この商品が世界の表現者へ届けられることを喜びとしています。


□「空万」の意味

「空」= 余りにも大きいがゆえ 小さな己には見えず無いが如し 
     いかなる主張も受け入れ尊重する 広く深く極まりない存在

「万」= 万葉の如く 其々が己の存在を示し 
     且つ周囲と調和をもって成し 個も全体も光り輝く



その存在は、あまりにも大き過ぎるのでしょう。日常の煩雑さに翻弄されて生きている私たちにはそれを到底見ることも、ましてや存在すらも気づくことはないのかもしれません。その存在は、個々の異なる考え方も主張も、すべて受け入れ尊重するため広く深く限りない存在となっているからです。

枝々につく葉はそれぞれが、色やカタチを表現していることでしょう。しかし、その個々の表現は、木として森として俯瞰してみると、調和された美しいカタチとして浮かび上がってきます。だからこそ、個々の葉っぱは美しいし、それぞの表現は世界のすべてを輝かせてもいるのです。

w003.png

tag.png

w20150131-03_01 2.pngw20150131-03_01 2.png