限りない無限の創造が、『空万』にはあります。色、形、機能は追求するほどに可能性は生まれます。それは一品一品に、手作業していく人、カタチを設計する人、デザインを与える人、商品をデリバリーする人の「想い」が詰まっているからにほかなりません。


空万の第1弾商品空万〜貼り箱名刺入れ〜は、無限に広がるカラーバリエーションが特徴。あなたの「お気に入り」を見つけることができるかもしれません。


紙でつくられた地球にやさしいエコロジカルな商品は、優しく温もりのある手触り。紙の質感が指先に伝わってきます。使えば使うほど痕跡が刻まれていく。それは、人生の足どりといもいえるでしょう。

収納は、一般的な厚みの名刺なら約20枚の収納が可能。名刺だけでなくカードやちょっとしたメモなんかを入れるのにも適しています。もちろん、使い方は自由。軽量でかさばらないコンパクトなサイズに仕上がっています。


外寸は、たて97ミリ、よこ60ミリ、厚み9ミリ。内寸は、たて93ミリ、よこ56ミリ、厚み5ミリ。帯付きの外箱でしっかり梱包するため、プレゼントや贈答品にも最適です。


お客様の手元に届いた瞬間、皆様の想いによって表現と可能性が創られていくことでしょう。「自分自身へのコーディネート」として。「大切な人に贈るもの」として。「ありがとうの気持ちを伝えるもの」として。

五十年以上にわたりつくられてきた、貼り箱製造の確かな品質。『空万〜貼り箱名刺入れ〜は、そんな職人の手によりひとつひとつ丹念につくられています。


幾度となく繰り返されてきた試作品の数々。それらは多くの人たちの協力のもと、使用感に対する率直な意見を収集し調整が繰り返され、カタチづくられてきました。何百種類つくられてきた貼り箱名刺入れ試作品は、最終的にグラフィックデザイナーによって厳しく選び抜かれ、ここに『Kuban60』のセレクションとして登場しました。


いい想いは、いい想いとなって還ってきます。そよ風が道端の草花を揺らすように、頬を心地よく撫でてゆくように、空万は、皆様の想いをカタチにして、ひとつひとつ「貼り箱」に想いを込めて創ってまいります。心を豊かにする愛される商品を目指して。